スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.07.02 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

XBOX360用ツインスティックを作る。

XBOX360でバーチャロンフォースが発売されるとの事なので、手元にあるドリームキャスト用のツインスティックをXBOX360用に改造してみた。



・初めに
技術的な資料としては4Gamerの「XBLA版オラタン5.66配信記念。DC用ツインスティックをXbox 360向けに改造してみた」と、「家庭用アーケードスティックWiki」のXBOX360の乗っ取りを参考にした。

今の有線コントローラーの新型基板であれば各ボタンのGND部分は共通化できるので、各種ボタンのGND部分を数珠配線で簡略化できるのだけど、今回用意したXBOX360用のコントローラーは初期型だったので余計に配線する事となった…

*現在では流通していない初期型の基板を使った改造なので、配線に関する説明は最低限しかしません。配線の取り出し部分はWikiの情報を参照してください。

XBOX360有線コントローラー初期型キーアサイン(家庭用アーケードスティックWikiより転載)


目標:今回のコンセプトとしては、お金を掛けない方向で(笑

1、パーツの取り外し
まずはじめにコントローラーを分解し、中の基板を取り出し、基板表面に載っているアナログスティック2個、アナログトリガー2個、LB・RBのスイッチ部分のはんだを吸い取り、基板からこれらのパーツを取り外す。

この取り外した、スティック部分とLB・RBのスイッチは後で使うので残しておく。

DC用ツインスティックをXBOX360用にするには、ボタンの数が足りないのでボタンを増設する必要があり、他の人の製作例を見ると筐体に新しいボタン穴を開けて取り付けてるけど、なんか邪魔くさそうだったので丁度ビジュアルメモリのスロットの穴も開いている事だし、そこに先ほど取り外したアナログスティックとLB・RBのスイッチを使ってボタン基板を作成する事にした。

先ほど取り外したアナログスティックを分解し、マイクロスイッチを取り出す。


LB・RB部分のスイッチは背後で圧着されているので背面の出っ張りを切除し、マイクロスイッチを取り出す。



2、A,B,X,Yボタン基板の作成
DCツインスティックを分解し、ビジュアルメモリスロットの液晶窓枠に合わせて、ユニバーサル基板を切り出す。


新基板であればA,B,X,Yボタンの各GNDをループさせて、残りはボタン4つ分の配線5本で足りるのだけど、旧基板なのでX・Aボタン用GNDと、Y・Bボタン用GNDが別々となっているので、配線は一本多くなり合計6本。

ボタン配置はこんな感じ。


ただ、これだと見た目が悪いので裏面に取り付け位置が解らなくならない様に印を付けて、基板表面に紫外線劣化防止用のシートを張った写真用プリンター用紙を基板サイズに合わせて木工ボンドにて貼り付け、その後ピンバイスで取り付け位置に穴を開けて配線した。


この基板を取り付けると、ビジュアルメモリスロットのパーツを取り付けると、基板を挟み込む形となり、基板は固定されるけど多少不安だったので、基板がずれないように裏面からホットボンドで固定した。


3、スタートボタン作成
先ほど制作した基板にスタートボタンも一緒にマイクロスイッチを使って配置してしまえば全く不要な工程です。

ホールソーを使って穴を開ける為にツインスティックに付いているドリームキャストのエンブレムを取り外し、センターを決めて細いドリルで穴を開けて、それから29mmφ(自分の取り付けるボタンに合わせたサイズで)の金属用ホールソーとドリルを使い垂直にそして少しずつ削っていく。

そうするとツインスティックの表面ケースの下には左右のスティックを繋ぐように金属板が入っているので、この金属板ごと垂直に穴を開ける。穴をあけた後は一度ツインスティックを分解し掃除しよう。

取り付け終わるとこんな感じ。

ボタンは家のジャンク箱に入っていたバーチャスティックか何かのボタンを取り付けた。
あと、XBOX360のバーチャロンフォースではBackボタンを使うらしいので、ツインスティックの本来のスタートボタンをBACKボタンへ、そして今回、新規に取り付けたボタンをSTARTボタンとした。

ガイドボタン(通称しいたけボタン)は右上のポーズボタンをガイドボタンへと配線した。


4、ツインスティックの下準備
ツインスティックはデジタル入力だけど、接続するXBOX360のスティック部分はアナログなので、それに対応した配線をする為に下準備をする。

アナログスティックはスティック内部の2つの可変抵抗により、アナログ検出しているのでそれをデジタルスティックに置き換えるには可変抵抗を固定抵抗に付け替え、スイッチが接点した際にその一定の抵抗がかかる様に(回路的には少し違うのだけど)組み替える必要がある。

まずは写真を参考に左右のスティックの赤まるの部分のパターンをカットする。
基板表面を削ると銅板が見えるのでそれをさらに削り、テスターで通電していないかチェックし、次に5kΩの抵抗を写真の様にスイッチを接点させるように取り付ける。


次にピン部分をこの様に配線をする。
左が1番とした場合、1番と3番を、2番と4番を結線する。
これはX,Y軸のGND部分は共通な為、基板へのGND配線を少なくする意味合いもある。



5、トリガー及びターボボタンの独立化及びトリガーのデジタル化
スティックを分解し、トリガーとターボボタンの基板を取り出す。
XBOX360のL・Rトリガーはアナログで、LB・RBはデジタルな為にGNDが別々に必要となるので、写真の左の赤い部分をパターンカットする。


そして、右側の赤まると同じ位置に穴を開け、基板表面を削り4本目の線を配線する。
ここで注意したいのは4本目の線は必ず縒り線(複数の細い線が入っている配線)を使うこと。
硬線(ワイヤー)を使うとスティック稼動部分で磨耗して折れて断線する。

これを左右スティック2セット、同じように作り直す。
配線は伸縮チューブでまとめるとスティック組み立て時に楽になるので面倒くさがらずに、元の様に作りなおそう。

次に、XBOX360コントローラーのトリガーのデジタル化だけど、トリガーの可変抵抗が取り付けてあった部分に5kΩの抵抗を写真の様に下側に取り付ける。

これで先ほどの加工したトリガー部分の配線を裏面の,鉢△貿枩すれば、アナログトリガーではなく、スイッチ動作が可能となる。


6、スティックの配線
回路を一部ループさせてあるので、赤(または黄色)とオレンジ(または茶)の2箇所を切断する。今回は赤とオレンジを削除した。
そして、切り取ったオレンジの線を写真の位置にはんだ付け。


スティックからは4本線が出ている状態となるのでアナログスティック部分に以下の様にはんだ付けする。写真は右スティック加工時の写真で、基板は逆さに写っているので間違えないように。


もう片方のスティックも同様に配線する。


7、ボタンへの配線
あとはボタンだけなので、これはWikiの写真を参考に配線してください。
表面パターンへの配線となるので、配線後はホットボンドで固定するとパターン剥離の危険性がなくなるのでここは手を抜かずにしっかりやろう。

XBOXガイドボタンは無理に回路から取らずにボタン部分の磁性体を削り銅板が見えたらそこに配線したほうが良い。




8、ベッドセット端子の増設
電子ショップで2.5φステレオジャックパネル型(約100円以内)を取り付ける。
ツインスティックのケース正面に穴を開けて取り付けようとしたが、本来は表面からキャップで挟み込むように止めるのだけど、肉厚すぎてそのまま取り付けできないので穴をヤスリですこしずつ調整しながら開けて、そのままネジの様に回して取り付けた。
ただこれでは少々の不安があるので裏からホットボンドにて固定した。


配線は以下の写真のとおり。ヘッドセットの線は3本のみとなる。



9、最後の加工
元はドリームキャスト用のツインスティックなのでビジュアルメモリスロットの部分が開いたままでは格好悪いので、100円のジャンクで購入したPC用スピーカーのスピーカーを覆うアルミメッシュを切り出しだしてふさぐ形にした。

この手の穴あきアルミメッシュ等の加工素材は購入すると高いけど、こういったジャンク品から抜き出して使ったほうが断然安い場合があるので、ジャンク工作をする人は覚えておくと良いかもね。

下はその残骸(笑



10、完成
コストを掛けずに実用重視なので、LEDの移設とかはしてません。
まぁ、XBOX360はUSBコントローラー繋いだまま電源入れるとUSB接続のコントローラーが1番目の認識となるので、無線コントローラーで遊びたいときはUSBを引っこ抜いちゃった方が早いし、何番で認識しているかを知りたければガイドボタン押せばわかる事だしねー

と、いう訳で完成!


ヘッドセットは後期型のみの対応。



以上でDC用ツインスティックをXBOX360ツインスティックへの改造は終了です。ヽ(゚Д゚)ノ
後で暇があれば今度はサターン版のツインスティックを改造するかも!

スポンサーサイト

  • 2011.07.02 Saturday
  • -
  • 00:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索

最新記事

カテゴリー

過去ログ

最新コメント

  • 動作未確認のDriving Force GTを購入してみた。
    Kazuya (12/18)
  • 動作未確認のDriving Force GTを購入してみた。
    aho (08/31)
  • 動作未確認のDriving Force GTを購入してみた。
    shomajin (02/11)
  • どうしてもなじめないPS3のDUALSHOCK3を改造してみた!
    zeal (01/22)
  • どうしてもなじめないPS3のDUALSHOCK3を改造してみた!
    null (07/13)

recent trackback

感謝するリンク先

携帯でも見られるよ!

qrcode

すげぇ!

無料ブログ作成サービス JUGEM

楽したい人向け

PR